Language
北アルプスの麓 白馬・扇沢・安曇野おすすめスポット 気軽に散策 / 本格的に登山 【新宿⇔白馬・栂池・安曇野】バス予約 【大阪・京都⇔白馬・栂池・扇沢】バス予約 【新宿⇔扇沢】バス予約 【松本⇔扇沢】バス予約
  • 気軽に散策♪
  • 本格的に登山!
本格的に登山!

白馬・扇沢・安曇野エリアは北アルプスの麓に位置し多くの登山客が訪れます。日本百名山の常念岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳、白馬岳などアルピニスト憧れのルートがそろっています。

コース概要 白馬おすすめの山々 扇沢・大町おすすめの山々 安曇野おすすめの山々
【新宿⇔白馬・栂池・安曇野】バス予約 【大阪・京都⇔白馬・栂池・扇沢】バス予約 【新宿⇔扇沢】バス予約 【松本⇔扇沢】バス予約

白馬の山々

後立山連峰の北の代表格である白馬連峰は、日本アルプスの最北部に位置しています。日本百名山の白馬岳、五竜岳など、古くからアルピニストに親しまれてきた山々が人気です。

白馬岳

日本三大雪渓のひとつとして知られる全長3.5kmの白馬大雪渓を登ると、そこには数多くの可憐な花々が咲いています。 高山植物の花は7月中旬から8月中旬が最盛期となり、広大な斜面一面に花が咲き乱れる景色は訪れた登山客を魅了します。

白馬岳
  • ■標高:2,932m   <日本百名山・花の百名山>
  • ■アクセス:白馬町バス停からタクシーで約20分(猿倉)
  • ■参考ルート:猿倉バス停 ⇔ 白馬尻小屋 ⇔ 白馬大雪渓 ⇔ 村営頂上宿舎 ⇔ 白馬山荘 ⇔ 白馬岳
唐松岳

飛騨山脈の後立山連峰にある標高2,696mの山。長野県と富山県の県境に位置する。登頂にあたっては八方アルペンライン(リフト)利用により標高1800m付近区まで上がることができ、山頂まで標高差800mの楽なアプローチで登山時間も短く、途中に難所もないため初級者に人気があります。

唐松岳
  • ■標高:2,696m
  • ■アクセス:八方バスターミナルからタクシーで約20分(黒菱第三リフトP)
  • ■参考ルート:黒菱第三リフトP ⇔ 八方池山荘 ⇔ 八方池 ⇔ 丸山ケルン ⇔ 唐松岳頂上山荘 ⇔ 唐松岳山頂
白馬鑓温泉

後立山連峰、白馬鑓ヶ岳直下の標高2,100mに位置する温泉。 露天風呂からの眺めは谷にそって眼下にさえぎるものがないため、実に素晴らしい。朝なら雲海に浮かぶ山々の頂が見え、文字通り雲上の湯に入ってる気分が味わえます。また御来光や満天の星空を眺めながらの入浴も格別です。

白馬鑓温泉
  • ■標高:2,100m
  • ■アクセス:白馬町バス停からタクシーで約20分(猿倉)
  • ■参考ルート:村営猿倉荘 ⇔ 小日向山 ⇔ 白馬鑓温泉小屋
五竜岳

後立山連峰の中央部にあり、雄大な山容をもち、鹿島槍ヶ岳とともにこの連峰の重鎮的存在。この山塊特有の非対称山稜であり、東側は断崖ともいえる急斜面、西側はなだらかな斜面となっています。この五竜岳から南へ鹿島槍ヶ岳にかけては岩峰群が連なり、このエリアの核心部を成しています。

五竜岳
  • ■標高:2,814m   <日本百名山>
  • ■アクセス:白馬五竜バス停からタクシーで約10分(白馬五竜テレキャビンアルプス平駅)
  • ■参考ルート:白馬五竜テレキャビンアルプス平駅⇔地蔵の頭⇔小遠見山⇔五竜山荘⇔五竜岳
【新宿⇔白馬・栂池・安曇野】バス予約 【大阪・京都⇔白馬・栂池・扇沢】バス予約

扇沢・大町の山々

後立山連峰の中央~南端に位置する山々は、北アルプスの入門から本格的な登山者まで楽しめる色んなルートがあります。また扇沢のバス停から登山口まで歩いて行けるので便利。

鹿島槍ヶ岳

後立山連峰の中央に位置する鹿島槍ヶ岳は、南北二つの頂上を持つ端麗な双耳峰。南峰と北峰を結ぶ、なだらかな曲線は美しい吊尾根を形成し、アルピニストの憧れとなっています。山麓から眺めた左に爺ヶ岳、右に五竜を従えたその姿は圧巻。

鹿島槍ヶ岳
  • ■標高:2,889m   <日本百名山>   <新・花の百名山>
  • ■アクセス:扇沢バス停すぐ
  • ■参考ルート:扇沢 ⇔ 種池山荘 ⇔ 爺ヶ岳 ⇔ 冷乗越 ⇔ 冷地山荘 ⇔ 布引山 ⇔ 鹿島槍ヶ岳
爺ヶ岳

扇沢出合から種池山荘までの、柏原新道の登り易さは子供から中高年まで全世代の方にお薦め出来る北アルプス夏山入門コース。種池山荘付近には、チングルマやコバイケイソウ、アオノツガザクラ等のお花畑に囲まれている。また安曇野や松本平の夜景も綺麗。山頂からはアルプスなどの大パノラマが満喫できます。

爺ヶ岳
  • ■標高:2,670m   <花の百名山>
  • ■アクセス:扇沢バス停すぐ
  • ■参考ルート:扇沢 ⇔ 柏原新道登山口 ⇔ 種池山荘 ⇔ 爺ヶ岳
針ノ木岳

標高2,821mの針ノ木岳は後立山連峰の南端に位置し、黒部湖をはさんで立山連峰と体列している名峰。日本三大雪渓のひとつ、針ノ木大雪渓は夏の季節でも吹く風は冷たく、雪渓登攀の醍醐味を充分に楽しむ事が出来ます。可憐に咲く高山植物も豊富で夏の季節にはたくさんの花たちが迎えてくれます。

針ノ木岳
  • ■標高:2,821m   <日本二百名山>   <新・日本百名山>
  • ■アクセス:扇沢バス停すぐ
  • ■参考ルート:扇沢 ⇔ 大沢小屋 ⇔ 雪渓 ⇔ 針ノ木小屋 ⇔ 針ノ木岳
【大阪・京都⇔白馬・栂池・扇沢】バス予約 【新宿⇔扇沢】バス予約 【松本⇔扇沢】バス予約

安曇野の山々

安曇野からは常念岳や燕岳など、人気の山々へアプローチ出来るため毎年多くの登山者が訪れます。また常念山脈の稜線から眺める穂高岳や槍ヶ岳などの姿は格別。

常念岳

槍、穂高連峰の前山的存在である常念山脈の盟主だが、美しくも優雅なピラミッド型で、まさに安曇野のシンボル。日本百名山に入れた深田久弥は“北アルプスの他の深山とは違って麓の風景とマッチしているところに、芸術家気質の人に親しまれる理由があるのだろう”と推測されています。

常念岳
  • ■標高:2,857 m   <日本百名山>
  • ■アクセス:安曇野穂高バス停からタクシーで約45分(一の沢駐車場)
  • ■参考ルート:一ノ沢登山口⇔王滝ベンチ⇔胸突き八丁⇔常念小屋⇔常念岳
燕岳

アルプスの女王と呼ばれる燕岳。北アルプスの入門コースの1つとしても人気で、山頂からは槍ヶ岳や穂高岳はもちろん遠くには剣岳や富士山が望める事が出来ます。 また高山植物の女王、コマクサの群生、ライチョウ・オコジョ・にカモシカ、そして奇岩のモニュメントなど見所満載。

燕岳
  • ■標高:2,763m   <日本二百名山>
  • ■アクセス:安曇野穂高バス停からタクシーで約50分
  • ■参考ルート:中房温泉 ⇔ 合戦小屋 ⇔ 燕山荘 ⇔ 燕岳
蝶ヶ岳

常念山脈の主峰、常念岳の南に起伏の少ない山稜を横たえるのが蝶ヶ岳。5月末から6月にかけて、山稜の一部に黒い蝶が舞うような雪形が現れます。松本平の農事暦の1つで、山名もこれからつけられています。お花畑とともに登山者にとっての魅力は、蝶ヶ岳から蝶ヶ岳ヒュッテにかけての稜線から見る穂高連峰と槍ヶ岳の大展望が圧巻です。

蝶ヶ岳
  • ■標高:2,677m
  • ■アクセス:安曇野穂高バス停からタクシーで約45分(三股駐車場)
  • ■参考ルート:三股登山口 ⇔ まめうち平 ⇔ 蝶沢 ⇔ 蝶ヶ岳ヒュッテ ⇔ 蝶ヶ岳

※各人の体力・経験などに応じ、余裕ある登山計画を立ててください。

【新宿⇔白馬・栂池・安曇野】バス予約 【大阪・京都⇔白馬・栂池・扇沢】バス予約 【新宿⇔扇沢】バス予約
このページの先頭へ